初めてマッサージを体験

私は二十代の頃から飲食店の調理場での仕事をしています。長時間の立ち続けるためなのか、肩こりと腰痛に悩まされていました。そのことを友人に相談したところ、近所のマッサージ店を紹介してくれました。 紹介してくれたお店は、外観は女性専用のような雰囲気のお店だったので少し緊張しつつ店内に入りました。始めに簡単な問診票のようなものに記入した後、お店から借りた服に着替えてベットに案内されました。私を担当してくれたのは若い男性で、丁寧な自己紹介のあとに私の身体の状態をいろいろと聞かれました。 そこからまずはうつ伏せの状態になり、上半身全体を押圧されていきました。力の加減を尋ねられながら、次々と途切れることなく押されていき、私の身体の硬い部分を重点的にほぐしてくれました。痛くて思わず声が出そうになることも始めはありましたが、時間が経つにつれて段々と押圧される感覚が変わっていき、気持ちよさでウトウトと眠りそうになっていきました。 六十分のコースが終わり、座って肩を軽く叩いていき施術は終了になりました。その後、担当の若い男性が私の身体の状態を簡単に説明してくれて、私の癖を解消する姿勢やストレッチを教えてもらいました。 初めてマッサージを体験しましたが、予想以上に気持ちよくスッキリしたので機会があればまた行こうかと思いました。

ホームに戻る